忍者ブログ

オレの日記です。
02 2020/031 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 04

03.31.17:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 03/31/17:17

04.26.20:14

失業で困ることっ。

失業は人にとって苦しいもので、
ただ経済的に苦しいだけならば失業給付で済む。
だけど自殺をする人もいる。

そうならば、人はお金を稼ぐためだけに仕事をしているわけではなく、
職場で人間関係を持ったり、
自分はどこどこのなになにだ、
というように自分のアイデンティティを求めてやっている面があると言える。
それはもしかしたら無自覚かもしれない。

本当の失業の苦しさっていうのは、お金が無い事以上に、
社会とのつながりを失ってしまうこと、
自分が何者か説明出来なくなってしまうこと、
そういう所がある。

だから、ひとたび失業をすれば失業給付や生活保護などの
セーフティネットがあったとしても、
何か気持ち的に渇いていく日々を続けていくしかない。

そこから脱却するには、またチャンスを掴むしかないのだけれども、
いくらお金はもらえど、気持ちが渇ききってしまった場合、
なかなかチャンスを掴む気にもならないのじゃないかと。

だからこそ、渇ききる前に、
当面のお金の用意、
新しい職場を見つけれる環境、
早く職場を見つけるという精神力、
が必要になるわけで、
どれも欠かせない要素だし、
どれか1つでも欠いてしまえば、ひずみが生まれ、
お金も減り、
環境も悪くなり、
精神力も消えうせていく、
という悪循環に陥る可能性が濃くなるんじゃないかと。

そう思えば思うほど、
終身雇用ってのは本当に素晴らしかったなあって思ってしまう。
昔の日本の雇用者は、既に考えてわかっていたか、
肌で感じとっていたのかわからないけれども、
こういう慣習を無視して壊してきた事の重みが今、
多くの人を置き去りにしているんじゃないかなーと思う。


P.S.  総合力大事

拍手[2回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら